cafe 凡と凛 | 臼杵のお城下 屋敷の中で愛犬とランチはいかが?古とモダンが融合した空間は新鮮☆

オーナーは関東でイタリアンパティシエの腕を磨き、自らのカフェを持つ望みを叶えるべく臼杵に帰郷、文化財の屋敷の中に”蔵カフェ”を開いた。店名はオーナーの愛犬の名前。オススメは「ローストビーフとローストポークの二色丼」。玄米ごはんに乗る豊後牛を違うソースでいただける。他に牛すじ肉と野菜を5日間煮込んだカレーやスイーツも◎。

飲食店支援金付き#大分エール通販
報告する
Booking.com

プレスリリース一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。