InstagramのMeta社がリリースしたTwitterのような新SNS『Threads(スレッズ)』使ってみた〜

InstagramのMeta社がリリースしたTwitterのような新SNS『Threads(スレッズ)』使ってみた〜

Instagram版Twitterと言われてる「Threads(スレッズ)」を始めてみました!

Threads(スレッズ)は、Instagram版Twitterとも言われる新しいSNSです。本日(2023年7月6日)の朝にサービスが始まりましたので、かぼすネットでも始めてみました。Threadsの特徴や使い方を簡単にレビューします。

Threads(スレッズ)という呼び名ですが、糸やヒモを表す英単語「thread(スレッド)」に由来しているようですが、パソコンの世界では既におなじみの言葉「スレッド」からの派生がというのが妥当なところでしょう。

Threadsの登録者数ですが、本日(7月6日)夕方17時の段階でネット上で約1000万人が登録したとの情報が流れています。マーク・ザッカーバーグ氏が発信した情報のようです。

マーク・ザッカーバーグ氏率いるMeta社(メタ社)がInstagramやFacebookを運営していることを考えると、イーロン・マスク氏がアレコレ混乱を引き起こしているTwitter社にとって、絶妙なタイミングでのリリースで、いよいよTwitter包囲網ができたって感じなんでしょうか?

今日からしばらくの間、ワイドショーやニュースのネタになりそうです。

アカウント準備に25秒!「Instagramからインポート」でちょ〜簡単!

アカウントの準備は非常に簡単で、既存のInstagramアカウントがあれば数秒で準備が整います。
手順は以下の通り。

1)アプリをインストールしてアプリ起動
2)「THREADS THREADS THREADS・・・」
  と文字がニョロニョロとからみあう独特なオープニング画面登場
3)画面下に「Instagramのアカウント」が表示さてます!
4)「アカウントで切り替える」で他のインスタアカウントも選択可能
5)アカウントを選択すると「プロフィール」画面になります
  ココで地味にプロフィールを作ることもできますが、、、
6)画面下の「Instagramからインポート」ボタンを押します
  するとインスタアカウントに登録した内容がまるっとコピーされます!めちゃ楽っ!!
7)確認画面が出ますので「次へ」ボタンを押します
8)「公開プロフィール/非公開プロフィール」を選択して「次へ」
9)Instagramと同じアカウントをフォローしますか?と聞かれるので
  「すべてフォロー」ボタンを押すか、「次へ>」を押す
10)Threadsのしくみというページで「Threadsに参加する」ボタンを押す

以上でアカウントが準備完了です。
手順を詳しく説明しましたが、結局のところは「Instagramからインポート」ボタンを押すだけでアカウントが作成されます。

実験的に他のInstagramアカウントでこの作業を最速何秒でできるか計測してみたところ、約25秒でThreadsアカウントができました!

<2023/07/08追記>
運営会社のブログでアカウント登録手順の記事を作りました。

スレッズ20の機能

現時点でわかっているスレッズの機能や仕様は以下になります。

1)投稿できる文字数は500文字(Twitterは140文字まで)
2)リンク(URL)はサムネイル付きでフィールドとタイムラインに表示
3)投稿できる画像は最大10枚(Twitterは4枚まで)
4)5分の動画が投稿可能(Twitterは2分20秒まで)
5)Twitterのリツイートにあたる「再投稿」と引用ツイートにあたる「引用」あり
6)Twitterのトレンドにあたる機能はなし
7)ハッシュタグは効かない。メンションは有効
8)投稿済みのスレッドは編集できない
9)誤爆したときの「削除」は可能
10)投稿の「いいね!」数を非表示にできる
11)返信できる人を「すべての人/フォロー中のプロフィール/メンションのみ」から選択可能
12)検索機能はアカウントのみ検索可能。投稿は今のところ探せない
13)アカウントの切り替えはログアウトしないとできない
14)Instagramのような下書き機能はなし
15)パソコンやブラウザで見るときはアカウント名の前に@をつけると見れます
   こんな感じ→ https://www.threads.net/@oita.kabosnet
16)パソコンやスマホブラウザからは投稿やいいねなどの操作不可
17)Instagramのアカウントがないと登録できない
18)スレッズアカウントを消すとInstagramのアカウントも消えてしまう!!
   └ <2023/07/08追記>
   「消すためにはInstagramアカウントを消さないと消えない」が正しい表現のようです
   ※ご指摘いただいた読者の方、ありがとうございます!
19)DM機能がない・・・ので連携したInstagramのDMでカバーするしかない

<2023/07/08追記>
20)スレッズアカウントを【利用停止】にすることは可能

パソコンで見るスレッズ

「スレッズ」をChromeで調べてみると、、、あれ?出てこない???
ってことで、アレコレ調べて、ようやくサイトを発見しました。

▼スレッズの公式サイトはこちら
https://www.threads.net/

めちゃくちゃシンプル!宇宙のようなイメージでぐるぐるしているだけ。
右下のQRコードはアプリインストール画面にアクセスしました。

かぼすネットのスレッズのアドレス

かぼすネットのスレッズアカウントのURLは以下になります。
▼かぼすネットのThreadsはこちら
https://www.threads.net/@oita.kabosnet

フォローよろしくお願いします!

パソコンブラウザで見るとこんな感じです。
    ↓↓↓↓↓↓↓

まとめ

Threads(スレッズ)はInstagram版Twitterとして世界中が注目する新しいSNSです。

アカウントの作成はとても簡単で、既存のInstagramアカウントからのインポート機能が便利ですが、反面、Instagramとがっちりシンクロしてしまうようですので、気軽に始められるけど、気軽に辞められない、辞めるときはInstagramも一緒に消すことになるというMeta社の戦略に振り回されそうな一面も垣間見えます。

現時点で、Twitter社に負けている部分もありますが、Instagram利用者が一気に流れる可能性を考えると、Twitter vs Threadsの今後の行方が非常に気になるところです。

以上、Threads(スレッズ)の最新レビューでした。

この記事が役立った!と思っていただけた際には、かぼすネットのThreads(スレッズ)をフォローしていただけると幸いです。

▼かぼすネットのThreadsはこちら
https://www.threads.net/@oita.kabosnet

報告する
Booking.com

お知らせ一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。