鞠智(くくち)|洗練された菓子舗にていただく洗練されたメニューと洗練されたお土産

人の目を引くのに 「奇を衒(てら)う」という手法がある。ネット上でありとあらゆる刺激になれた我々現代人には、ちょっとやそっとのものではすぐ消費され尽くされ、目新しいと思われたものも、あっという間に陳腐化してしまう。いつのまにか真面目に真っ向勝負で正道を貫き、コストなどで妥協せず、昔からある本当に良いものをこの現代に手作りで提供することは難しい世の中になってしまった。

飲食店支援金付き#大分エール通販

しかし、そういった物の本質の良さがわかる人への選択肢として湯布院という観光地はブランド化に成功したのであり、その息吹を存分に感じさせる選択肢になりうる店、それが鞠智である。カフェでは、季節によってはぜんざいセットなどが楽しめる。テラス席では由布岳の眺望もセットについてくるのだから洒落ている。地産地消にこだわったお菓子や調味料、コンフィチュールといった土産品も、もらった人に「吟味してくれた」思いが伝わる逸品ぞろいである。もっとも、そんなに敷居が高い店というわけではなく、豊後牛が入ったコロッケや大分名物のとり天などをテイクアウトして湯布院の街を散策するのもよいものだ。湯の坪街道を歩く人なら、ほとんどの人がこの店の中に吸い込まれていく。そんな店である。

報告する
Booking.com

プレスリリース一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。