honomejinjya

火男火賣神社(ほのめじんじゃ)

「鶴見岳の神々と繋がり、心安らぐ神社」

別府市

〒874-0844 大分県別府市火売8-1

Googleマップ

「大分県別府市に佇む火男火賣神社。鶴見岳の神々を祀り、厄除けや願い事に応じる信仰の場。アクセス良好で、旅行・観光スポットとしても魅力。詳細はこちらで。」

<火男火賣神社の歴史と由来>
鶴見岳の中腹に佇む、火男火賣神社は、鶴見山稜全域を神体とし、別府市の氏神として崇敬を集めています。創建は不詳で、嘉祥2年(849)に神階を受けたことが起源とされています。

< 神社の構成と祭祀>
上宮、中宮、下宮の3社で構成され、御祭神には火之加具土命や伊邪那岐神・伊邪那美神が祀られています。貞観9年の鶴見岳噴火では、山伏たちが祈りによって鎮まり、その功により神階が授かりました。

<受付とアクセス>
受付時間は9:00-16:00までで、祈願は16:00まで。別府インターチェンジから車で約6分、JR別府駅から車で約11分、亀の井バス「本坊主」バス停から徒歩約5分とアクセス便利。

<ご祈願のご案内>
火男火賣神社では年間を通じて、厄除けやお宮参り、家内安全、交通祈願など様々なご祈願を受け付けています。大神様の御神徳を授かり、皆様の願いが叶うよう心より祈念しています。

<神聖な儀式「新郎新婦奉告神事」>
新たな夫婦となるお二人が大神様に奉告する神事も行われており、神聖な瞬間を共有できる場でもあります。

#火男火賣神社 #別府観光 #鶴見岳 #神社仏閣 #日本の歴史 #厄除け #ご祈願 #新郎新婦神事 #大分旅行 #文化体験

\ このページが気に入ったらシェア! /

  • フォトガイド

    0件
  • プレスリリース

    0件
  • フォロワー

    0人
  • フォロー中

    0人