みかくと木もれ陽(みかくとこもれび)|二王座歴史の道そばの店、巨大なお椀の中には、宝石のような数々の味覚が溢れていた。

歴史を感じる町並みを歩いていると、巨大な木の看板と染のれんにイラストで描かれた昔話のようなお椀の看板。ふと入口をくぐると巨大なお椀がっ。店内は落ち着く雰囲気で昼はお食事処で夜は居酒屋という2つの顔。インパクトのある巨大なお椀をつかった「みかく御膳」を頼むと三度笠のような蓋が!恐る恐る開けば、色とりどりのお寿司やデザートなどがアミューズメントパークのようにっ!写真では伝わらないっ!